お電話でのご応募お問い合わせ

新規お客様の初回無料サービス分でも、占い師に給料が出ます!

電話占い師になりたいと考えている人が増えています。電話占い師として活躍するにはお客様に信頼されることが重要なので、個人で仕事を始めるよりは有名企業に所属するほうが近道です。ネット上には電話占いの専門サイトがたくさんありますが、その給与体系はさまざまで、場合によっては働いたのに収入にならないといったことも起こります。電話占い師になるために企業を選ぶときは、どんなことに注意すればよいのでしょうか。

①電話占い師の給与システムを知ろう!

電話占い師の給料は、月給ならぬ分給となっているのが一般的です。電話占いの利用料金は1分間200円前後ですが、企業に所属している占い師の場合、自身に入ってくる給料はその2.5~3割程度です。200円×2.5割=50円なので、働きはじめのうちは1分間50円前後になると考えておけばよいでしょう。お客様1人につき10分間の対応をして1日10人の利用があったとすると、50円×10分×10人=5,000円となります。スキルアップや経験を重ねることでリピーターが増え、多くのお客様に指名されるようになれば分給は上がっていき、より多くの収入を得ることも可能です。

②初回無料サービスで給料が出るところも!

電話占いの企業では、初回無料サービスを実施しているところが多く見られます。初回無料サービスはお客様から料金をもらわないため、利益が発生しません。そのため、無料占いをした場合に、占い師自身にも給料が出ないといったケースがあるのです。一方、このような場合でもきちんと占い師に給料が支払われる企業も存在しています。電話占い師はお客様からの指名が入るまで長時間待機することもある仕事です。無料サービスだからといって報酬をもらえないのは割に合いません。所属する企業を決めるときには、初回無料サービスの対応をしたときの給料がどうなるかをしっかり確認することが大切です。

③電話占い師は完全出来高制!

電話占い師は基本的に完全出来高制です。長時間待機しても、お客様に利用してもらえなければ1円にもなりません。ただし、リピーターが増えて人気が出れば、高額な収入を得ることも可能です。しかし、完全出来高制といいながらノルマがある場合やノルマを達成できないときにペナルティを課せられるケースもあり注意が必要です。占い師として企業に応募するときには、給与体系や勤務内容についてしっかりチェックしましょう。サイトの隅などに目立たない小さな文字で不都合なことが書かれていることもあるため、すみずみまでよく見ておくことが大事です。5年程度の運営実績のある企業ならより安心でしょう。1人暮らしの高齢者やコミュ障害の若者が増えるなか、悩みを打ち明けたり相談したりできる相手を見つけるのが難しくなっています。電話占い師は多くの人の心の支えになれる可能性を秘めた魅力ある仕事であり、現代人にとってたいへん有益な存在です。そんな電話占い師を目指すなら、信頼できる企業を選ぶことがその第一歩となるでしょう。

▲PAGE TOP