お電話でのご応募お問い合わせ

人気の電話占い!主な利用層やメリットを紹介

人生に新たなヒントをもたらしてくれる「占い」は、さまざまな目的で利用されているサービスです。その中でも、徐々に注目されつつある形態が「電話占い」です。電話口で占い師が相談に乗ってくれる電話占いは、利用者にとって多種多様なメリットをもたらしてくれます。そこで今回は、電話占いの気になる内容や電話占いを利用している中心層について詳しく解説していきます。

①電話占いとはどんなシステムか

占いは、まず利用者が占い師のもとを訪れ、対面した状態で占ってもらうのが通常のスタイルになっています。しかし電話占いでは、どこにいても電話回線を通じて占い師とコンタクトを取ることができ、都合に合わせて占ってもらえるのが最大の特長です。電話占いは、利用者が電話をかけるところから始まりますが、電話占い師のプライバシー保護のため、直接占い師のもとへつながるサービスはあまりありません。たいていの場合、最初は受付けセンターにつながり順番を待ってから占い師へ回るようになっています。電話とはいえ、基本的なサービス内容は一般的な占いと変わりませんが、人相占いや手相占いなど、直接会わなければ行えないような占い方法は避けられる傾向があります。また、カード占いなどは1人あたりの占い時間が長くなる可能性があるため、多くの電話占いは水晶占いなどの対面する必要のない占術がとられています。電話でも対面でも占いを行う際の流れは変わらず、利用者が占ってほしいことや悩みを打ち明け、占い師がさまざまな方法を駆使して答えを導き出していきます。
電話占いの料金は1分あたり長くても400円くらいが相場です。また、時間が長くなる場合や利用頻度が高い場合にはパック料金で安くなる電話占いもあります。支払い方法は、金額ごとにお得なポイントがつく先払いタイプのものや後払いのほか、クレジットカードが使える電話占いもあるので、事前に調べておくと良いでしょう。

②電話占いで相談するメリット

電話占いには普通の占いでは得られないメリットがいくつかあります。まず挙げられるのが、労力をかけずに有名占い師とコンタクトが取れる点です。これまでの占いでは、「この人がいい」という占い師がいたとしても、遠方だった場合にはあきらめざるを得ないことがありましたが、電話占いであれば利用者や占い師の所在地に関係なく占ってもらうことが可能です。時間を選ばないのも電話占いの長所といえるでしょう。営業時間内であれば思い立ったらすぐに利用できるので、突発的なトラブルがあり即座に誰かのアドバイスがほしいときでも、手軽に電話で相談することができます。また、なるべくほかの人に見られたくないという人にも電話占いはおすすめです。込み入った相談をしたくても占い師に直接会って話すのは躊躇してしまう、という人は少なくないでしょう。待合室でほかの利用者と居合わせたり、相談の最中に隣のブースから声が聞こえてきたりするのも、利用者にとっては不安要素になりがちです。電話占いは完全に他人の目を避けられるので、プライベートな内容でも安心して占ってもらえます。こうした「対面しなくていいシステム」は、ほかの利用者だけでなく占い師と顔を合わせることもないため、緊張して十分に話ができないという心配も少なく、それどころか顔が見えないことで逆に心の内をさらけ出しやすいといった効果も期待できます。

③電話占いの主な利用者層は?

電話占いの利用者層は8割ほどが女性だといわれています。年代では20代後半から40代半ばが中心ですが、10代の若年層や60代以上の高齢者層も電話占いを利用しています。ただし、サービスによっては未成年の利用が禁止されているものもあるため、中高生以下の学生はあまり見られない傾向があります。20代から40代の女性に集中している理由は主に二つあり、一つは占いそのものに興味があり、広告へのアンテナが高い点が挙げられます。電話占いのPR媒体も、女性誌や女性向けの情報サイトをメインにしているので、必然的に女性の利用者が多くなるといえます。もう一つは、人生の中でも重大な決断をしたり大きな責任を抱え込んだりと、一人では処理しきれない悩みが生まれやすい年代だという点が挙げられます。仕事や結婚、出産に子育て、ご近所づきあいといったこれまで経験したことがない問題が次々と起きるのもこの時期といえるでしょう。家族や友人にも話しにくいデリケートな内容を、誰にも知られず相談できる占い師に、助けを求めたくなるのかもしれません。
こうした大人の女性に電話占いが支持されるのは、毎日が忙しく普通の占いに出かけている時間を確保しづらいというのも理由の一つでしょう。仕事や家事育児に追われている女性にとって、時間も場所も選ばない電話占いは心強い味方となるでしょう。大きな悩みがあるのに周囲に相談できる相手がいないとき、それがストレスになっているときなどは、電話占いを試してみるのも一つの方法です。

④電話占いでどんなことを相談する?

電話占いは利用のハードルが低いうえに、心の内を全てさらけ出しやすいという特長もあります。いつもは占いを利用しない人でも、気軽に相談してみるのがおすすめです。特に、大人の女性たちの繊細な悩みについては鋭いアドバイスを得ることが期待できるでしょう。

⑤あまり占いを利用しない人にも電話占いはおすすめ

電話占いは自分の落ち着く場所や好きな時間に、手軽に利用しやすいというメリットがあります。忙しい毎日を送っている現代人にとって、時間や手間がかからない電話占いは魅力的な方法といえるでしょう。また、電話越しに鑑定を受けられるため、面と向かって相談をすることに抵抗がある人は、電話占いの方がスムーズに相談しやすくなります。一方で対面式は、鑑定師と直接顔を合わせることで信頼関係を築きやすいというメリットがあります。直接アドバイスを受けられるため安心感も生まれやすく、鑑定師とのフィーリングを確認したいという人には適した鑑定方法といえるかもしれません。また人相占いや手相占いなどの写真や音声だけでは鑑定が難しい占術を希望する人は、より正確な鑑定を受けるためにも対面占いがおすすめです。この2つのどちらの鑑定方法を選ぶにしても、大切になるのは「準備」をしておくということです。初めて鑑定師に相談をするときは、相手の人柄やスムーズに話ができるかなど、楽しみよりも不安が大きくなる人も多いでしょう。こうした緊張状態で鑑定を受けると、自分が話したい内容がまとまらず、鑑定師にうまく伝えられない可能性があります。緊張しやすい人はこうした事態に備えて、鑑定前にメモを用意しておくことをおすすめします。現在悩んでいることや鑑定師に聞いておきたいことなどを箇条書きにしておきましょう。そのメモを見て話をすることで、自分の悩みをしっかりと鑑定師に伝えることができ、より満足のいく鑑定を受けることが可能になるでしょう。

▲PAGE TOP