お電話でのご応募お問い合わせ

電話占いと対面占いの違いとは?それぞれの特徴を徹底解説!

恋愛や人間関係など、日々の生活の中で悩みはつきものです。そんな悩みの多いなかで占いは、悩みの解消や決断の後押しをしてくれる心強い存在といえるでしょう。占いには電話占いや対面占いなど多くの種類があり、実際に鑑定を受けたいと考えたときに、どの方法を選択すべきか悩んでしまう人も多いかもしれません。そこで今回は意外に知られていない電話占いと対面占いの違いや、そのメリットについてご説明していきます。

占いというと、デパートの一角や占いの館に行って鑑定を受けるというイメージを持つ人も多いかもしれませんが、ほかにもさまざまな種類や形態があり、そのなかのひとつに電話占いと呼ばれるものがあります。電話占いの特長は場所を選ばずどこにいても気軽に鑑定が受けられるということです。電話越しで相談ができるため直接お店に出向く必要がなく、鑑定師と直接顔を合わせて相談するのが恥ずかしいという人などにも高い人気を得ています。電話占いの料金システムはお店によりさまざまですが、基本的には1分ごとに料金が発生するケースが多く見られます。ただし注意しておきたいのが、鑑定料金以外に電話の通話料がかかるという点です。電話占いは時間制限が設けられていないことがほとんどで、利用者が納得できるまで鑑定を受けられることも珍しくありません。鑑定師との相性が良いとついつい会話が弾んでしまい通話時間が長くなってしまうこともあり、電話料金の請求がきてから「通話料がかかることを知らなかった」ということにならないためにも、事前に把握しておくことが大切です。知らず知らずのうちに鑑定時間が長くなりすぎないか心配という場合には、鑑定師に利用時間の目安を伝えておくと安心でしょう。鑑定料金の支払いはクレジットカード払いや指定口座への銀行振り込みなどが多く見られます。料金は後払いが一般的ですが、なかには前払いの場合もあるのであらかじめ確認しておくと良いでしょう。

電話占いはお店に出向く手間や時間がかからないだけではなく、相談しにくい内容もスムーズに話しやすいというメリットがあります。たとえば人間関係や家族関係などの込み入った内容では、なかなか鑑定師の顔を見て話がしにくいという人も多いのではないでしょうか。電話占いなら自分が落ち着ける環境で、周りの目を気にせずにゆっくりと相談ができます。パジャマやノーメイクなどのリラックスした状態なら、自然に心も開放的になり悩みを打ち明けやすくなるかもしれません。人に直接相談をすることが苦手だという人や、自分の都合の良い時間に鑑定を受けたいという人にとって、電話占いはメリットの多い方法だといえるでしょう。

対面占いは利用者が直接希望する鑑定師の元へ出向き相談をする方法です。対面占いができるお店は各地に点在していますが、主に首都圏や地方の主要都市に多く見られます。予約なしで出向いても対応してくれる場合もありますが、希望する鑑定師がいる場合には、事前にお店に連絡を入れて予約を取っておくと良いでしょう。特に人気の高い鑑定師はスケジュールが埋まっていることも少なくありません。せっかくお店に行ったのに鑑定を受けられなかった、という事態にならないためにも、なるべく早いうちに予約をしておいたほうが安心でしょう。料金システムはそのお店によって異なりますが、基本的には時間制で鑑定コースが設定されている場合が多いようです。相談内容を話すにはどの程度の時間と料金がかかりそうか、また長い時間をかけてじっくりと鑑定を受けたいなど、予約を入れる際に自分の希望を整理し伝えておくと良いでしょう。

対面占いを受ける大きなメリットは、直接鑑定師の顔を見て相談ができるという点です。電話占いは気軽に利用しやすい点がメリットですが、表情や言葉のニュアンスが鑑定師に伝わりにくいという側面があります。対面占いでは利用者の表情や雰囲気、また話し方など多くの情報が鑑定師に伝わり、正確な鑑定やアドバイスを受けやすくなります。また、直接目を見て話すことで利用者が安心感を得やすくなり、鑑定師との間に信頼関係を築きやすくなる点も魅力です。顔を見ながら心がほっと安らぐ言葉やアドバイスを直接もらえるのは、対面占いならではのメリットといえるでしょう。さらに鑑定をする際の様子を実際に見ることができるので、鑑定師の表情やしぐさを確認し、信頼の置けるキャリアはあるのかなど力量を推し量ることができるという利点もあります。対面占いは、恋愛相談を受けたいという人には特におすすめです。占いは1人ではなく2人で受けられる場合もあり、意中の男性や彼氏を同席させることで、より正確に2人の相性を鑑定しやすくなるでしょう。また、人相占いや手相占いなども対面占いが得意とするジャンルです。顔や手のひらの細かいシワを直接鑑定師に見せることで、正確な鑑定を受けやすくなります。

電話占いは自分の落ち着く場所や好きな時間に、手軽に利用しやすいというメリットがあります。忙しい毎日を送っている現代人にとって、時間や手間がかからない電話占いは魅力的な方法といえるでしょう。また、電話越しに鑑定を受けられるため、面と向かって相談をすることに抵抗がある人は、電話占いの方がスムーズに相談しやすくなります。一方で対面式は、鑑定師と直接顔を合わせることで信頼関係を築きやすいというメリットがあります。直接アドバイスを受けられるため安心感も生まれやすく、鑑定師とのフィーリングを確認したいという人には適した鑑定方法といえるかもしれません。また人相占いや手相占いなどの写真や音声だけでは鑑定が難しい占術を希望する人は、より正確な鑑定を受けるためにも対面占いがおすすめです。この2つのどちらの鑑定方法を選ぶにしても、大切になるのは「準備」をしておくということです。初めて鑑定師に相談をするときは、相手の人柄やスムーズに話ができるかなど、楽しみよりも不安が大きくなる人も多いでしょう。こうした緊張状態で鑑定を受けると、自分が話したい内容がまとまらず、鑑定師にうまく伝えられない可能性があります。緊張しやすい人はこうした事態に備えて、鑑定前にメモを用意しておくことをおすすめします。現在悩んでいることや鑑定師に聞いておきたいことなどを箇条書きにしておきましょう。そのメモを見て話をすることで、自分の悩みをしっかりと鑑定師に伝えることができ、より満足のいく鑑定を受けることが可能になるでしょう。

▲PAGE TOP